2023年01月30日

1月の最後の週のスタート

今日は1月30日あと2日で1月が終わります。
朝からのスタートは、「おはようございます」の元気な声で始まり、
帰りは、「さようなら」のあいさつで終わりになりました。
なにげない1日ですが、大切な1日。
職員室から見える、園庭にはたくさんの子どもたちの遊ぶ姿とはしゃぐ声でいっぱいでした。

今日は、写真が1枚しかありません・・・
子どもたちの作ったカメラ
130.jpg
「パチリ!」楽しそうな子どもたちを心の記憶に残した1日でした。
そんな、充実した日を子どもたちはすごしていました。
明日は、31日、もっと素敵に日になるといいのですが・・・・

■保育日誌より(抜粋)
●桃組(1月27日)
・今日は手形の色をぬっていった。金色でぬったが「特別」感が子どもたちにも伝わったようで喜んで取り組んでいた。絵の具が乾いていないので”見るだけ”という約束を守り、出来上がった自分の手形の様子を見に来る姿は可愛らしかった。
・今日は手形の中の色塗りを行った。金という普段は使わない色に、子どもたちは興味津々でとても楽しそうだった。「仕上げは先生がやるね」「先生、集中してがんばるね」と伝えると、少し離れたところから、「先生、集中してるね」「がんばってね」「塗ってくれてありがとう」といろいろな言葉をかけてくれて嬉しく思った。次は、ニスとリボンをつけて完成することも伝えると、楽しみにしてくれている様子もあり良い制作になったと思う。
●赤組(1月27日)
・今日はカメラの写真立てに飾りを付け完成させました。ボンドで手がべとべとになる子もいましたが楽しそうに取り組み、乾かしている友達の作品を見て「これもかわいいね」と満足そうに褒め合っていました。寒い日が続いているので、外遊びの時間も考えながら、体を動かして遊べるようにしていきたいです。
●青組(1月27日)
・今日は最後の文字指導の日だった。ひらがなをなぞって書くプリントを1枚やった後、文字のノートの空いている所をやった。一人一人のペースは違ったが最後まで集中して取り組むことができた。子どもたちは一年間文字指導の日を楽しみにし、意欲的に取り組むことができていたので、今後も文字へ興味を持ち正しく描いていけるよう習ったことを忘れずにいてもらえるとようなと思う。
posted by さくちゃん at 13:31| 日記

2023年01月27日

あっという間に 金曜日

今日は連日の寒さよりちょっとあったかく感じる日中でした。
127-13.jpg
お日様も顔を出し、子どもたちの遊びにはもってこいでした。
127-14.jpg
サッカーに夢中!
127-15.jpg
自転車も隊列を組んで!
他にも、いっぱい遊んでいました。

右向き三角1作品展に向けての一コマ
127.jpg
赤組さんの作品、何だかわかりますか?
私には「たこやき?」にみえました。先生に聞いたところ、他にもたくさんの作品を作っているとのこと
127-2.jpg
あれ? こちらもおいしそうな作品が・・・
そして、また追加・・・
127-3.jpg
日本食レストランみたいに色々あります。
前回お見せした、クラスの作品とはまた違った視点で作られています。
これも、作品展当日が楽しめそうです。乞うご期待!

いろいろな作品がいっぱい、今月の制作もありそうです。
127-4.jpg

127-5.jpg
127-9.jpg
127-6.jpg

ひよこ組では・・・・
127-7.jpg
見本のひよこさんの羽が風で羽がパタパタかわいく羽ばたいていました。
そして、ひよこさんがひよこの制作中・・
127-8.jpg

その他にも、青組さんの体操、文字教室もありました。
127-10.jpg
127-11.jpg
127-12.jpg
今週も充実した1週間を子どもたちは送りました。

・来週は「まめまき」がありますよ・・・・ お楽しみに!

■保育日誌より(抜粋)
●桃組(1月26日)
・今日は1月の誕生会でした。二人の誕生児をお祝いしました。全体でのインタビューの受け答えも上手になり、他の子の前でも堂々と発表することができました。ここ最近、お誕生会で出るお菓子の袋を自分で開けてみるように援助をしていました。「自分でできることは自分で」という意識を持つように子どもたちもなってきています。すぐに「開けて」ではなく、しばらく自分で挑戦するようになりました。できなくても、言葉でコツを伝えるとすんなりできるようになりました。理解する力も徐々についてきたようです。できることが増え赤組に近づいているようで嬉しく思いました。
●赤組
(1月25日)昨日から中学生が職場体験で1名クラスに入りました。子どもたちは1日目よりも距離が縮まり積極的に遊びに誘っていたり、中学生の膝の上にのって甘える姿が見られ嬉しく思いました。また、中学生も一人ひとりの顔と名前を覚えてくれて呼んでいる姿や帰りの準備で上着のチャックができない子に対しても声を掛け援助する姿がたくさん見られた。中学生ですが先生としての対応や行動ができていたので感心しました。
(1月26日)今日は英語教室と写真立ての色塗りを行いました。制作では色を塗るということにも慣れ、スムーズに取り組む姿が見られました。また「いつビーズをつけるの?」「はやく写真を飾りたい!」と完成を楽しみにしていたり、友達の作品に興味を持ったりと子どもたちなりに作品展の制作を通してよい刺激を受けているようでした。また、今日はとても気温が低く、外に出たがらない様子もありましたが、元気いっぱいに走ったり、おしくらまんじゅうやおすもうをしたりと寒い中でも楽しく遊べていたので良かったです。


続きを読む
posted by さくちゃん at 16:19| 日記

2023年01月26日

お誕生会…1月生まれのおともだち”おたんじょうびおめでとう!”

126.jpg
今日は楽しみにしていた、月1回の「お誕生会(1月生まれ)」の日でした。
126-2.jpg

各クラス、学年でお祝いをしていました。
「お誕生日は何日ですか?」「何をもらいましたか?」など、子どもたちからも沢山の質問が出ていました。
笑顔満載のお誕生会、お家で大好きなケーキを買ってもらって食べた子が多かったようです。
126-3.jpg
126-4.jpg
お誕生日おめでとう!!

右向き三角1今日の一コマ
126-5.jpg
126-6.jpg
ひよこ組さん、かわいいお弁当を作っています。
のりの使い方もじょうずになってきました。

126-7.jpg
桃組さん、絵本を読んでもらっていました。
お正月の食べ物についてのお話でした。
お家でも食べた料理に話が弾んでいました。

さて、何だかわかりますか?
赤組さんの制作活動。かわいくて、工夫された作品作りをしていました。
126-8.jpg
126-9.jpg
先生に「何をつくっているんですか?」質問したところ
作成中の作品を、極秘で見せてもらいました。
126-10.jpg
さて何でしょう?
他にも、たくさんおいしそうな作品がありました。
作品展が楽しみですね。

ヒント・・・・↓(作品の一部です。)
126-11.jpg

■保育日誌より(抜粋)
●桃組(1月25日)
・今日は自分人形の2回目ということで、自分の顔を描いた。「目の色は黒にしましょう」と一つだけ統一し、あとは自由にしたのだが、カラフルに描く子もいておもしろかった。黒目の中に黄色を足して、目をキラキラさせた表現をする子もいて、そういうのもいいかなと思った。また、顔を描く際まず練習して、それから本番は机ごとに担任が見ながら行った。「待っている子は小さな声でおしゃべりしてまっててね」と伝えると、ちゃんと落ち着いて、待ってくれていたので成長を感じた。
・今日は肌寒く、一日風も強かったが、子どもたちは元気に遊んでいた。特に、砂場に新しい砂が入ったことを知らせたことで朝からにぎわっていた。「さらさらしている。」「ふわふわしてた!」など感触の違いにも気付いた子が多くいた。英語教室では新しい先生だったので元気のない様子も見られたが「頭、かた、ひざ、ポン」の歌は親しみもあったので元気よくできていた。中学生は明日までなので、たくさん遊んでほしいと思った。
●赤組(1月25日)
・今日は写真立ての裏面の色ぬりを行いました。筆で絵の具を塗るときは、絵の具の入れ物のふちで筆をそろえて塗ると良いことを伝えると、最後まで塗り残しがないよう丁寧に取り組んでいました。また、1日気温が低く寒くなりましたが、マラソンをしたり、氷鬼をしたりと元気に遊ぶことをもできました。
●青組(1月25日)
・今日は昨日の制作の続きを行った。動物を作る中で何を使って作りたいか子どもたちの意見も聞きながら進めているのでなかなかすぐには完成しないが、少しずつ出来上がってくると「目を描いたらかわいくなったよ!」と嬉しそうに見せてくれる子もいた。少しずつ子どもたちの意見(目の位置やボタンを使ってみたい!など)も出てくるようになったので、今後も色々な考えを聞きながら進めていきたい。
続きを読む
posted by さくちゃん at 12:57| 日記