2021年04月22日

サクランボの収穫

園庭にサクランボの木があるのはご存じですか?
この時期のなると、花を咲かせた後。かわいらしいサクランボの実がなります。
0422-2.jpg0422-1.jpg
このサクランボの木は、毎年5月に全学年遠足で行っていた「むさしの村」から苗木を寄贈されたものです。園長先生がしっかり手入れをしているので大きく成長しています。そのため、おいしいサクランボが収穫できます。今が旬です、是非ご覧ください。

今日は、にこにこルーム初回の最終グループの日でした。いっぱい遊んで、楽しんで、先生といっよに遊びました。もちろん園長先生からもお話をもらいました。
0422-4.jpg0422-3.jpg


それぞれの保育室を訪れると、赤組・青組とも「こいのぼりづくり」をしていました。「先生見て! 見て! かわいいでしょ!」見せてくれます。自分のこいのぼりは世界に一つ、きっと大事なこいのぼりになるでしょう。園庭を見ると、青空の中こいのぼりが輝いていました。
0422-5.jpg


保育日誌より(4月20日)にこにこルームより
今日は、初回のにこにこルーム。泣いてしまっていた子も歌になると泣きやみ、帰りにはにこにこ笑顔が見られました。子どもたちは、自由遊びで楽しんだり、手遊びや歌を先生の真似をして上手に参加していました。トイレにも全員がいけて、ほとんどの子が座るところまでできていました。雰囲気も良くクラスの友達と仲良くなっていたので、今後も更に仲を深めていってほしい。
posted by さくちゃん at 14:52| 日記