2021年04月30日

子どもの日の祝い

0430-4.jpg

0430-2jpg.jpg
今日は、子どもの日の祝いの日、朝、園長先生からお話をいただき、各教室でも担任の先生から子どもの日のお話をいろいろときいていました。ある青組の教室では、先生が園児たちにこいのぼりのお話をしていました。
0430-1.jpg
今日は、柏餅がでました。子どもの日には欠かせませんね。子どもたちのおいしい笑顔が花咲きました。
0430-3.jpg


園長先生のお話(一部抜粋)
5月5日は何の日か知っていますか。そう、こどもの日です。こどもの日は、みなさんが元気に育っていることを喜んで、これからも元気に育つように願う日で、毎年この日は、お休みの日になっています。
 昔から、こどもの日には、こいのぼりを飾ったり、兜や五月人形を飾ったりするならわしがあります。また、こどもの日には、柏餅といって、柏の木の葉っぱに包んだお餅や粽(ちまき)と言って笹の葉に包んだお餅を食べたりします。こいのぼりのもとになっているコイという魚は、強い魚の代表です。強い水の流れでも泳げます。また、兜や五月人形もコイと同じ強い男の人を表しています。そして、柏餅に木の葉っぱがついていますが、柏という木の葉っぱで包んであるので柏餅といいます。柏の木は、たくさんある木の中でも、大きくて強い木の代表です。笹の葉も強い草の代表です。こいのぼりも五月人形も柏餅もちまきもすべてみなさんが元気に育つことを願っています。
 今日は、さくら草幼稚園のこどもの日です。幼稚園にもこいのぼりや五月人形が飾ってあります。まだ、みていない人はあとでよく見て下さい。また今日は、柏餅が用意してありますので、おいしく食べてください。そして、こいのぼりを見ながらお歌を歌ったりして、楽しんでください。柏餅を食べて、これからも元気で病気にならない元気な子どもになってください。

0430-5.jpg
園長先生、園庭整備奮闘中!



posted by さくちゃん at 14:42| 日記