2021年05月06日

5月、自然を感じるスタート!

ゴールデンウィークの連休が明け、幼稚園でもいよいよ5月がスタートしました。元気な子どもたちが幼稚園に戻ってきて、園庭も明るい笑顔と子どもたちの元気な声でにぎわいました。

青組さん
ミニトマトの苗を植えていました。「おいしくなーれ!」「おいしくなーれ!」大きな声でみんなでやさしく植えています。きっと、早く大きな実をつけると思います。水やりも毎日頑張ってください。
0506-3.jpg0506-2.jpg
赤組さん
赤組さんは、朝顔のたねを植えています。プランターに土を整えて、一つ一つ丁寧に種を植えていきました。大きなきれいな朝顔の花が待ち遠しいですね。0506-4.jpg0506-5.jpg
桃組さん
なんと、今日から、1日保育が始まりました。初めてのお弁当を食べて、初めての午後のお帰りです。お昼は、おうちの人の手作りお弁当、園長先生の「お弁当はどうですか?」の質問に「おいしいよ!」の連発! 園長先生にもいろいろお話していました。
0506.jpg

保育日誌より
〇4月30日 桃組
今日は子どもの日の祝いということで紙芝居を見ながらどんな日であるかの話をしました。理解するのはまだ難しいと思いましたが、こいのぼりが飾ってあることなどをおしえてくれる子どももいました。帰りにこいのぼりを嬉しそうに持ち帰ってくれました。
〇4月30日 青組
今日は時間がたくさんあったので、外でドッチボールをして遊びました。ルールを理解できるよう四角の線のコートではなく、丸い形にして外からボールを当てたら入れ替わるという形にしました。すると子どもたちはみんなキャーキャー言いながら楽しんでいました。一人一人の表情もよく、見ていてもおもしろいドッジボールでした。

posted by さくちゃん at 13:16| 日記