2021年06月21日

いい天気の 月曜日!

すがすがしい朝でした。
621.jpg
なんと、赤くなったトマト発見!
621-1.jpg
子どもたちが大切に育てている成果があったようです。これからも、たくさんのトマトが実りそうです。
621-5.jpg

お世話がんばってください。

さて、今日のもも組さんでは、ささ飾りを発見!七夕も近いです。もちろん、子どもたちの輝く笑顔も発見しました!
621-2.jpg
赤組さんはおみこし祭りの、おみこしの準備、先生といっよいにきれいに仕上げています。
621-3.jpg

青組さんも、おみこしづくり、さすが青組さん、出来栄えが楽しみです。おみこし祭りの活躍も期待していますよ。
621-4.jpg


■保育日誌よりより(抜粋)
青組17日(木)
今日の制作ではちょうちんを作った。途中まではスムーズに作れたが、ちょうちんの丸い形を表現するために貼る作業がとても難しく、子どもたちもドキドキしているようだった。しかし、まずは「自分で挑戦してみよう」と伝え、自力でできるように言葉がけをしながらたくさんの時間を設けた。すると、次々にできて、自信がついたようだった。難しいと感じても、最後まで一生懸命頑張れば、できることがあることが子どもたちに伝わってよかった。
赤組17日(木)
おみこしに使用するうちわづくりは2回目となり、いよいよ足形をうちわに張り付けることができた。みんな自分の足形をみて不思議そうな顔をしていたり、友達の足と自分の足を比べてみたり、その様子がとても面白かった。おみこし自体もとても楽しみにしていて「早く、「わっしょい」したい!」と言っている子が多くうれしく思った。おみこしの完成まであと少しかかるが、ひとつひとつ協力し合って完成できるようにしたい。
桃組16日(水)
今日は一日雨が続き、部屋で新聞遊びをしました。1人ずつ新聞を渡し、紙の向きによってゆっくりちぎると長くなることや、たくさんちぎって集めるとシャワーの様にできることも伝えたところ、思い思いに楽しんでいました。指輪やカチューシャ、丸めるとモンスターボールもできるよと子ども達からも多くの声が聞こえました。片付けも小さな新聞紙も一つ残らずきれいにひろい、張り切っていました。


posted by さくちゃん at 14:43| 日記

2021年06月18日

ダンゴムシ みつけたよ

こどもたちは、虫が大好きです。どんな虫にも、興味津々。特に身近にいる 「アリ」 や 「ダンゴムシ」は子どもたちの友達です。今日も、廊下を歩いていると「先生、みて ダンゴムシかわいいでしょ?」と一人の子どもが見せてくれると、その横にいた子も、「ほら、ぼくも・・」次の子も「ぼくもだよ・・」次から次へ。「いいなぁ、どこにいたの・・」話が膨らみます。それをみていた、別の子が近くに来て、後ろ手にもっていた、蓋つきプリンカップを見せてくれました。なんとかわいいダンゴムシが2匹、宝物だそうです。
618-1.jpg
618.jpg

赤組の保育室では、昨日のうちわづくりの続き、ナスのうちわの出来上がりでした。
618-2.jpg618-3.jpg
桃組は、天気が良いので外遊び、遊具や遊び道具で先生と一緒に大はしゃぎ、室内では先生の面白そうな紙芝居も・・・
618-6.jpg618-5.jpg
私のお気に入り、青組さんの保育室入り口の自作てるてる坊主、表情が豊かでかわいいです。雨も飛んでいなくなりそうです。
618-4.jpg

保育日誌よりより(抜粋)
青組:17日(木)
今日の制作ではちょうちんを作った。切れ込みを入れた画用紙の両端をペーパー芯のふちに合わせて、上下に貼っていく作業があり、支援が必要になる子どもが多く出ると予想していたが、思っていたよりも理解して取り組めた子が多かった。それよりも、別の部分でつまずく子もいて再度声かけをした。今後も一人ひとりの子どもに応じた声かけをつづけたい。
赤組:17日(木)
今日、七夕の願いごとを聞くと「ぷりんせすになりたい」という女の子が多かった。男の子は「〇〇の運転手になりたい」という男の子が多かった。そのあと、うちわに使う、手形を制作した。「くすぐったいよ先生!」と言って、もじもじする姿がとてもかわいらしかった。私のクラスはピーマンのうちわを作るのだが、「ピーマンは苦手なんだけど・・・」と言っている子もいたので、これを機に少しでも良いからピーマンにチェレンジしてくれると良いなと思った。
桃組:17日(木)
今日は天気も晴れで、暑すぎることなく心地よい風で戸外遊びも充実していた。
昨日は、大雨の影響で戸外に行くことができず残念そうにしていた。「今日、お外に行けないの?」と聞いてくる子多かった。そんな中、今日戸外で遊べると知った子どもたちは、とてもうれしそうに、元気に遊ぶことができた。また、今日は3回目のワンダーブックを読む日だった。落ち着いて読むことができ、子どもたちも知っていることが増えてきて、問いかけをした時には、元気に答えてくれるようになった。


posted by さくちゃん at 11:02| 日記

2021年06月17日

ついに 上まで到着!

617.jpg
つきました! ついに、支柱のてっぺんまで、朝顔のつるが伸びてきました。横にも、縦にも伸びています。花が咲くが待ち遠しいですね。
さて、今日は雨が降らずに、1日が終了しました。
今日の各学年訪問です。桃組では先生のおはなしをきいていたり、園庭で元気に遊んでいたり、笑顔元気いっぱいでした。いつも近くを通ると、笑顔で手をふってくれる。優しい桃組さん。明日も、楽しんで!
617-1.jpg

赤組さんは、足に絵に具を塗って足型をとっていました。さて何を作っているのでしょう?実はおみこしまつりの「うちわづくり」。各クラス、足や手を使って、トウモロコシ、なす、ピーマンを作っていました。わかりますか?素晴らしいアイデアですね。
617-3.jpg
青組さんは、おみこしの飾り作り、色紙で作っています。青組さんは、さすがに上手です。自分の作った作品とのツーショットをとってあげたら、とってもいいスマイルでした。
617-5.jpg617-4.jpg

最後は、にこにこルーム
617-6.jpg
今日も先生と仲良く活動、楽しそうな笑顔がいっぱい。次回が楽しみです。


■今日は教育実習生の一言です。(抜粋)

 さくら草幼稚園での教育実習をさせていただき、最初はとても緊張していましたが、毎日子どもたちとたくさん遊び、関わっていく中で環境にも慣れ、今では楽しいという気持ちが1番大きくなってなっています。
 日々、子ども達の違った表情を発見することができたり、遊びを通して同じ年齢だけでなく異年齢の子ども達とも一緒に遊ぶことで、子ども同士で教えあうことの大切さを感じることができたりしました。また、制作や体操、英語などの活動を通して、子ども一人ひとりの性格や個性を少しづつつかむこともできるようになりました。
 実習をさせていただく日数が残り少なくなってきていますが、最後の最後まで子どもたちと多く関わり、ペープサートなども積極的に行い、子ども達が楽しんでもらえるようなことをたくさんしたいと思います。そして、先生方からいただいたアドバイスや子どもたちへの声のかけ方、指導の仕方をたくさん教えていただき学んだことを吸収できるようにこれからも頑張りたいと思います。

posted by さくちゃん at 15:18| 日記