2021年06月04日

なんでもできる さくらっ子!

604.jpg

今朝のあさがおさん、雨の中でもすくすくと・・・ クラス表示も見えないくらいに大きな葉っぱにおおわれてきました。
604-2.jpg
青組は、体操や文字の勉強に集中。小学生にも負けないくらいに、きちんとした態度・姿勢で真剣に取り組んでいました。ふと、上を見ると、昨日製作した「ビヨヨン人形」が飾ってありました。素敵な人形で、楽しい気分になりました。
604-1.jpg

604-3.jpg604-4.jpg
赤組では、七夕のかざり作りとおみこし祭りの土台の花づくりをしていました。小さな折り紙をきちんと折りたたんで、四隅をハサミで切って広げると、かわいいアジサイの花ができました。「せんせいみててね、こうやって、こうやって、ここハサミできるとね。ほら、きれいでしょ。花ができたでしょ。」「じょうずだね 何のお花?」「アジサイだよ」「先生もやってみる?」「かんたんだよ」優しく声をかけてくれました。
604-7.jpg
桃組は、おりひめとひこぼしの製作と歯の衛生週間のため、大切な歯のお話をしていました。子ども達も食い入るように先生の紙芝居を見ています。歯の大切さが桃組さんなりに理解できたようでした。
604-5jpg.jpg604-6.jpg

保育日誌より(抜粋)
桃組(3日)
・今日は、1人づつ製作を行ったため外遊びにいくことが多く、気温も少し高い中でしたが、子ども達は元気に遊ぶことができました。最近では、友達を意識して生活できるようになってきました。遊びの中でも友達を意識できたので、初めて数人を集めて「かくれんぼ」で集団遊びをしました。遊びでの役割やルールに関して理解することは難しいけれど、今の段階では、なんとなく遊びが成立している感じでした。一緒に遊ぶことは楽しく、コミュニケーションをとるきっかけにもなっていたようでした。
・今日は外遊びをしつつ、たらし絵でおり姫、ひこ星の服の部分を作りました。たらし絵の方法を伝えると興味を持ち自分が呼ばれる前に友だちのする姿を見て「早くやりたい」という子が多く見られました。・・・・・
青組(2日・3日)
・今日は6月の製作2回目ということで、「あめふりくまのこ」をテーマに、絵を描いた。梅雨の時期のことを思い浮かべたり、歌の歌詞を言葉に出したりすることで、子ども達も連想しやすかったらしく、とても楽しく描き進められたので良かった。中には「雨ふり」の雨の「ぴっちぴっち、ちゃっぷちゃっぷ」のところを考え、熊の足元に水たまりを描いている子もいて、良い発想だなと思った。
・今日朝から、ビヨヨン人形を作った。人やキャラクターなど作る物ごとに、机を分けたので、見本を見たり、作り方を相談したりとやりやすかった。見本を見ながらだったが、髪の毛の部分でつまづく子も多かったが、泣く子も出ず「大変だったけど、楽しかった。」という感想が印象的だった。また、外でドッジボールを昨日に引き続き行った。ルールを慣れるまで、外野なしでやっていたが「そろそろ正規ルールにしよう。」というと、「やめる」という子が出てしまったので、もう少し様子を見ていこうと思いました。

続きを読む
posted by さくちゃん at 11:36| 日記