2021年06月11日

あさがおのつるがのびてきました

「あさがお」のつるがのびてきました。支柱に巻き付いて上に上にどんどん伸びていきそうです。
611.jpg
今日も、青組さん朝から「じゃがいもほり」収穫です。きちんと班ごとに掘っていました。たくさんのジャガイモが収穫できました。
611-2.jpg611-1.jpg
先生から、一つ一つ取れたジャガイモを渡してもらい触ってその感触やにおいを感じています。「土のにおいがする」「思ったより重くない」「先生ももってみる?」・・・すっかり自分のジャガイモ、手放すのも惜しくなったようすでした。
611-3.jpg

さて保育室では、赤組はおみこしにつける「自分人形」をプリンカップと折り紙でつくっていました。一人ひとり自分に似せてかわいらしくできていました。
611-6.jpg611-5.jpg
桃組さんは、ねんど遊び「先生みて!みて!」、思い思いの形をつくり満足げでした。
611-4.jpg

保育日誌より(抜粋)
青組(9日)
今日は園庭の花だんにあるジャガイモをクラスの子ども達と一緒に掘った。抜く前に、茎のまわりを手で軽く掘ってから葉を引き抜いたが、地面の中に残ってしまったものもあった。しかし、全員が1つ以上のジャガイモを収穫することができ、クラスみんなで掘ったジャガイモを集めたかごの中を見て嬉しそうにしていた。秋にある、いもほり遠足について、いつ行くのか気にしている子もいたので、より行事に期待を持てる楽しい体験会ができたと思う。
赤組(10日)
七夕でおりひめ、ひこぼしを制作した。ハサミも何回か使っているので、大分上手になってきた子も多い。千代紙を使って、おりひめ、ひこぼしの着物を作った。着物に見せるために、折り紙を斜めに折るところが、子どもによっては、難しく感じた子もいるようだったが、根気強くつくっていた。はじめて千代紙を使ったので、模様などをじっくり見ながら楽しそうにつくる姿が見られた。七夕の願い事を聞く日があるので、どんな願いが聞けるか楽しみだ。
桃組(9日)
今日は初めてカスタネットを使って演奏した後、英語に参加しました。カスタネットの使い方やルールを確認し、実際にならしてみると出た音に驚く子もいました。いつも歌っている曲に合わせて鳴らしてみるととても楽しかったようでした。「この曲も!」「あの曲も!」と多くのリクエスト曲がありました。英語では覚えた単語を自信をもっていう姿が見られ、少しづつ発言したことが自分の自信につながっていること感じられたようでした。

posted by さくちゃん at 12:26| 日記