2021年06月25日

あさがおのつぼみが花になりそうです

624.jpg
さて、昨日のクイズの解答です。
「朝顔のつるは支柱に巻き付いて伸びますが、どの方向に巻き付くでしょうか?」
1 右まわりにまきつく
2 左まわりにまきつく
3 右にもひだりにもまきつく
4 まきつかない

さて、さて、 正解は何番? 答えは、?

正解は2番の「左まわりにまきつく」です。もちろん、上から見た時です。
なぜ「つる」をまくのか?その原因は諸説あるようです。しかし、どのようにまくのかは、茎にある成長ホルモンが右と左で違っているからだそうです。調べてみると面白いですよ。植物を含め生き物には不思議な点がいっぱいですね。
625.jpg
さて、上の写真を着てください。今朝発見!赤組さんの育てているアサガオのつぼみが膨らみ、花が見えてきました。満開になるのが楽しみですね。
625-1.jpg
青組さん、園長先生とトマトについてお話をしていました。

625-4.jpg625-5.jpg
今日は桃組では、テントウムシの制作、赤組は、おみこしづくりをしていました。ものを作っているときの子どもたちは、学年にかかわりなく、集中して静かです。そして、出来上がったときの表情はとても充実しています。
625-3.jpg

さて、青組さんは学年全員でホールにいました。和太鼓の音も聞こえてきました。10月の行事に向けて練習の様子です。初めてとは思えないほど、キリッと練習する姿は、さすがに最高学年青組さんでした。当日が楽しみです。
625-2.jpg

■保育日誌より(抜粋)
●青組23日(水)
今日は帰りの前に雨で外遊びができなかったため、室内遊びを行った。折り紙を出したところ、数人の子が以前制作で作ったペンギンを作りたいと言ったため、言葉で説明してあげて自分の力で折らせてみた。普段あまり制作を好まず「やりたくない」と言っていた子も、自由に遊ぶ際には苦手な折り紙に挑戦していることも多く、今日も楽しく遊んでいた。折り方が難しいところは、すんなりといかなかったものの、「思い出してきた!」とうれしそうにしながら折っていた。今後も楽しく取り組む経験を増やすことで、制作への苦手意識をなくしていきたい。
●桃組24日(木)
・今日は子どもたちの待ちに待った誕生会でした。まだ、子どもたちにとっては「お祝いの日」というよりも「お菓子を食べられる日」という認識のほうが近いと思いますが、それでも、楽しくお菓子を食べるということで、お祝いとして成り立っていたので良かったと思います。また、お菓子を食べたことで、お弁当が食べきれなかった子がいました。なかには、食べられずに悔しそうにしている姿もあり、保育の中で「食」について、意識するようになってきたのだと成長が感じられました。
・今日は6月の誕生会でした。4人の誕生児にインタビューをして、プレゼントの帽子とカードを渡すと、緊張していたもののみんなの前で発言することができました。また、それを祝う側の子どもたちも拍手をしたり「おめでとう!」と自然に言葉がでていたのであたたかい誕生会になりました。

posted by さくちゃん at 14:51| 日記