2022年05月02日

子どもの日の祝い

502.jpg
いよいよ5月、ゴールデンウィークも前半を終え、今日は中日の登園日でした。
朝、サクランボの木には、真っ赤に熟したおいしそうなサクランボがいっぱい実っていました。
新緑の緑に、真っ赤なサクランボ、そして青空・・・ カラフルでさわやかで子どもが育つのにもいい季節です。
502-1.jpg
朝、先生方が一部収穫していました。
502-3.jpg
502-2.jpg

登園後、ムクドリがサクランボめがけて飛んできて、ついばんでいました。やっぱり美味しさはわかるんですね。
502-4.jpg
新緑の季節、生き物たちも生き生きとしていて、命の躍動を感じるひとときでした。

そのんな中ですが、今日は「子どもの日祝い」でした。
502-5.jpg
園長先生のお話を聞いて、各クラスでは、こいのぼりのお話や子どもの日のお話、そして5月人形の見学など「ザ!子どもの日」でした。
502-8.jpg
502-6.jpg
しめくくりは、もちろん何といっても「かしわもち」! 
502-7.jpg
主役の子どもたちはおいしそうにニコニコ笑顔で食べていました。
明日からの後半3連休です。子どもの日もあります。ご家庭でも、柏餅を食べながら楽しくご家族でお過ごしください。
子どもたちからのお土産話を待っています。

◎「こどもの日」園長先生の話(抜粋)
 5月5日のお休みは何の日か知っていますか。
そう、こどもの日です。こどもの日は、みなさんが元気に育っていることを喜んで、これからも元気に育つように願う日で、毎年この日は、お休みの日になっています。
 昔から、こどもの日には、こいのぼりを飾ったり、兜や五月人形を飾ったりするならわしがあります。さくら草幼稚園でも、職員室の前に五月人形が飾ってあります。先生にみせてもらいましたか。また、こどもの日には、柏餅といって、柏の木の葉っぱに包んだお餅や粽(ちまき)と言って笹の葉に包んだお餅を食べたりします。
 こいのぼりのもとになっているコイという魚は、強い魚の代表です。強い水の流れでも泳げます。兜や五月人形も強い男の人を表しています。
 柏餅に木の葉っぱがついていますが、柏という木の葉っぱで包んであるので柏餅といいます。柏の木は、たくさんある木の中でも、大きくて強い木の代表です。笹の葉も強い草の代表です。こいのぼりも五月人形も柏餅もちまきもすべてみなさんが元気に育つことを願っています。

 さて、今日は、さくら草幼稚園のこどもの日です。
幼稚園にもこいのぼりや五月人形が飾ってあります。まだ、みていない人はあとでよく見て下さい。
 また、柏餅が用意してありますので、おいしく食べてください。そして、こいのぼりを見ながらお歌を歌ったりして、楽しんでください。柏餅を食べて、これからも元気で病気にならない元気な子どもになってください。

■保育日誌より(抜粋)
●桃組(4月28日)
今日は初めての誕生会だった。朝からお菓子を食べる事を楽しみにしている子が多かった。誕生会の準備もひよこ組で昼食を食べていたこともあり、思ったよりスムーズだった。初めてのインタビューで、今月の誕生児も少し緊張していたが、しっかりと受け答えができていて驚いた。お菓子もよく食べられていたが、片付けの際、慌ただしくなってしまったので、次回以降余裕を持って保育を行いたいと思った。
●青組(4月28日)
今日は、青組になって初めての誕生会があった。青組は3クラス合同でホールでの誕生会となるので、初めてのことにみんな楽しみにしていた。会が始まると話をよく聞きながら参加し、元気よく歌ったり、誕生児のインタビューに興味を持って聞いたりしながら過ごした。また、最後に行った〇✕ゲームも盛り上がり楽しく過ごすことができてよかった。

posted by さくちゃん at 07:45| 日記