2022年05月09日

トマトの苗を植えました(青組)父母の会総会もありました。

大型連休も終わり、今日からいよいよ本格始動です。
ちょっと薄曇りで曇った天気でしたが、子どもたちの朝の大きな挨拶から始まりました。
今日ホールでは、「令和4年度さくら草幼稚園父母の会総会」が開催されました。
保護者の皆様ご来園ご苦労様でした。本年度もよろしくお願いいたします。

さて、今日は青組さんが「トマトの苗植え」をしていました。
509-5.jpg
先生の説明を聞いて、大型のプランターに、苗をうえました。苗が入るくらいの穴を掘って、苗を上手に入れてから、土をかぶせます。子どもたちの手も、トマトの苗が倒れないように慎重にゆっくりと作業していました。
509-2.jpg
509.jpg
509-3.jpg
やはり仕上げは、水やりです。さて、いつ頃、真っ赤なトマトが実るでしょうか。楽しみですね。毎日の水やりお願いします。
509-4.jpg
(ちなみに、去年は6月6日にはトマトの花が咲いていましたよ。是非去年のブログももう一度読んでください。アサガオのことも描いてありますよ。)

青組さんが、トマトを植えている横で、何やら赤組さんが花びらを水に入れて色水遊びをしています。ビニール袋の中の花びらを見る目も真剣で「ほら、こんなに赤くなってきたよ!」輝く目できれいな色に大喜びです。
509-6.jpg
また、ジャングルジムの横の花壇では、小さな虫を小さな指に乗せて「ほら、かわいい虫だよ」と見せてくれました。
509-7.jpg
自然に見つめる子どもたちは、遊びの時とは違った真剣さがあります。”探求心”大切にしたいですね。

桃組さん、歯ブラシづくり!
ハサミの使い方を習ったばかりですが、上手に「チョキチョキ」できていました。
509-9.jpg
509-8.jpg

■保育日誌より(抜粋)
●桃組(5月6日)
・今日は初めてハサミを使った。線の上を切るということを理解はしてくれたが、端からハサミを入れて、線にたどり着くまでが難しい子がいて、気づいたら画用紙を切り刻んでしまっている子もいた。丸の形は少し心配でもあったが、線の上を頑張って切ろうとしてくれていた。まだまだ、危なっかしい子もたくさんいるので、ゆっくりと指導していこうと思う。
●赤組(5月2日)
・今日は5月の制作でいちごケーキを作りました。ケーキの画用紙が大きいため、切る前に持つ手を動かすことや切り始めるところなどの話をしましたが、違うところを切って形が小さくなってしまう子や切るところが分からなくなってしまう子もいました。子どもの日の祝いでは多くの子がおいしそうに柏餅を食べ、話もしっかりと聞いていました。帰りは作ったこいのぼりを嬉しそうに持ち帰りました。
●青組(5月6日)
・今日は連休明けの上に文字指導の時間が1番だったからかなんとなくいつもより集中力がないような子どもたちだった。しかし、後半になるにつれて、やる気が増してきて、次の体操の活動は元気に取り組むことができてよかった。
posted by さくちゃん at 14:58| 日記