2022年05月10日

青空のキャンバス

今日は、太陽も顔を見せて暖かい良い天気になりました。
朝、空を見ると、飛行機が太陽の横を通過し、その後ろには一直線の美しい飛行機雲ができていました。それに気がついた子どもがお母さんに「お母さん! 飛行機雲!」と言っていました。「太陽の横でまぶしくて見えないけど、きれいだね」とお母さん。ちょっとした親子の会話も生まれました。青い空に、クレヨンで絵がかけたら最高に楽しいでしょうね。
510.jpg

登園後、正門わきのトマトのプランターに、青組さんがやってきました。「昨日より、大きくなったかな?」「お水やらないと…」さっそくみずやりです。これからが楽しみですね。みんなで協力して、大きく育ててくださいね。
510-2.jpg

■今日の一コマ
青組さんは、どのクラスも牛乳パックを使って、ハミガキ人形を制作していました。先生が実施に絵を描きながら説明していました。子どもたちからも「かわいい!」と歓声が出ていました。早く自分でも作りたくなったようです。その後は、いろいろ悩みながら集中して楽しい作業。かわいい人形ができるといいですね。
510-3.jpg

桃組さんの保育室の掲示です。4月の制作で作った。「イチゴ」でかわいい掲示ができていました。そんな保育室で、だいぶ年少さんらしくなった子どもたちは大きな声で楽しそうに歌や踊りをしていました。
510-4.jpg
510-5.jpg

赤組さん、体操の様子です。3月まで年少さんとは思えないほど、集団行動も姿勢も立派です。きょうは、鉄棒やマットを使った体操でした。
510-6.jpg
マットの上での前回り、クルクル上手に回っています。みんな身軽で上手です。

■保育日誌より(抜粋)
●桃組(5月9日)
・今日は2度目の給食でした。先週の金曜日よりも、子どもたちがよく給食を食べている印象でした。なかなか食べない子どもには、「これだけは食べてみよう!」と言葉をかけたり、「先生も食べるね!」「食べることができたね!すごいね!」とほめたりすると、子どもたちは喜んで食べていました。「おいしいよ!」だけでなく、他の言葉がけの大切さを改めて学びました。
・今日は、ハミガキ人形でつかう歯ブラシを作りました。先週初めてハサミを使いました。子どもたちも切る楽しさを味わい、今日の制作も早く切りたいという気持ちが感じられるほど意欲的でした。
●赤組(5月9日)
・今日は、外遊びの時に鉄棒で前回りの練習をした。練習をしていた子は、体操を始めてから鉄棒に興味がわいたらしい。ぶら下がることなどはしていたが、まだこわくて回ることができずにいたので、援助しながら回り方のこつなどを教えるた。すると一生懸命克服しようと頑張る姿が見られた。何回か練習をすると自分の力で前回りができるようになり、とてもうれしかったようで、他の友達にも自慢していた。
・今日は歯みがき人形を作りました。葉の部分が回転し、きれいな面と汚い面になることを見せると、とても興味津々で「早くやりたい」という声を聞きました。また、制作中も「ここはチョコで汚れているようにする」「ここには野菜がつまっているんだ」とイメージをふくらませて楽しみながら作る姿が見られたので良かったです。アサガオのプランターに関しては芽がまだ出ていないものの、水やりを積極的におこなったり「まだ芽がでないのかな?」と関心を持つ様子もみられました。
●預かり保育(5月9日)
・今日はゴールデンウィークがあけて。久しぶりの預かり保育の子もいて、今まで以上に気持ちが不安定な気持ちの子がいつもより多かった。休み明けで疲れもあったと思うので、安心してすごせるような言葉がけを今後も行っていきたい。
posted by さくちゃん at 13:22| 日記