2022年06月13日

6月中旬 夏も間近ですね。

月曜日、天気の良い晴れた1日でした。
613-2.jpg
子ども達もひときわ元気いっぱいでした。保育室からの歌声や園庭遊びの声が幼稚園中に鳴り響いていました。
やはり、晴れの時のおひさまパワーはすごいです!
613.jpg
613-3.jpg
朝の定番、園長先生はトマトの細かいお手入れを、先生方は朝の水やりとお掃除をしています。
天気の良い日の水やりは、見ていても気持ちの良いもので、水のシャワーに小さな虹ができていました。

さて、今日は桃組が水遊びをしていました。
613-4.jpg
613-5.jpg
613-6.jpg
とても楽しそうで、夏本番が楽しみです。・・・・・


■保育日誌より(抜粋)
●青組(6月10日)
・青組になって金曜日に体操が始まり、終わった後は部屋に戻り着替えをするという流れになっていて2か月ほどが経った。着替えの時間がかかりすぎていると思っていたが、今日はいつもに比べて早く着替えが終わっている子が多く、だんだん早く着替えができるようになってきているなと感じた。2・3学期はもう少し早くなっているだろうと思う。
●赤組(6月10日)
・今日の制作で七夕の織り姫と彦星を作りました。着物は向きをよく見ないと白い部分が見えなくなってしまうため、自分でわかる子とできない子の個人差がありました。顔を描いている際にうまくいかないで困っている子もいましたが、新しい紙を渡してあげると納得して、また一生懸命描き始めていました。今後も一人ひとりをしっかり見守っていきたいです。
●桃組(6月10日)
・今日は、久しぶりに朝から良い天気で子どもたちも嬉しそうに外遊びをしていた。大縄跳びやかくれんぼ、かけっこなど、どの子も積極的に参加できるようになってきていて嬉しく思った。スイカ飾りの制作では種や川の模様を「ぐるぐる」や「ジグザグ」など声を出しながら描いていて楽しんで取り組めたようでよかった。「早く飾りつけしたい!」という反応もあったので月曜日に笹に付けるのが楽しみになった。
・今日は七夕まつりのスイカを作った。スイカの本を見せて、種にも大人の種と赤ちゃんの種があると説明すると、色や大きさを考えて取り組んでいる子がたくさんいた。また、赤ちゃんの種は真ん中にたくさんあることを伝えると、そのように描いている子が多く、担任の話をよく聞いていることがわかり嬉しく思った。模様のギザギザは、自由画帳で1度練習してみたのだが、難しく感じている子が多かった。しかし、頑張って取り組んだ様子が分かる作品に仕上がった。

posted by さくちゃん at 14:20| 日記

2022年06月11日

入園説明会(入園・満3歳児学級・未就園児学級)でした。

今日のミニトマトです。トマトらしくなってきました。
611-6.jpg
今日は、来年度入室・入級・入園を希望される子どもたちの入園説明会でした。
611-5.jpg

午前中は、入園関係、午後は未就園児教室(にこにこルーム)の説明会でした。
多くのご家庭が参加してくださり、来年もにぎやかになりそうです。
ご参会の皆様、ご来園ありがとうございました。
611.jpg
611-2.jpg
第2回は7月13日(水)  第3回は9月15日(木) です。
611-3.jpg
611-4.jpg
詳しくは、さくら草幼稚園のホームページをご覧ください。

お待ちしています。

では、月曜日にお会いしましょう。 よい休日をおすごしください。


posted by さくちゃん at 11:33| 日記

2022年06月10日

オクラの種をまきました。

610.jpg
朝、園長先生が園庭の畑で作業中。「今日は何をされているのですか?」と質問すると。
610-2.jpg
「オクラの種を植えます」とのこと。
610-3.jpg
皆さんは、オクラを知っていますか?もちろん知っていると思いますが、種はどんな色でどんな形か知っていましたか?
610-5.jpg
ビニールポットにそれぞれ土を入れ、種が植えられました。さて何日くらいで芽が出るでしょうか?楽しみですね。
610-4.jpg

■今日の制作
桃組さん、スイカづくりでした。先生の説明をよく聞いてスイカの完成です。
610-7.jpg
610-8.jpg

610-9.jpg
赤組さん、七夕飾りのおり姫・ひこ星づくりです。
610-10.jpg
610-11.jpg

※今日で今週最終です。来週も元気いっぱいのさくらっ子の活躍をお伝えします。また、明日は入園説明会(入園・満3歳児・未就園児教室)が開かれます。説明会にお越しいただくご家庭はお気をつけていらしてください。お待ちしています。
■保育日誌より(抜粋)
●桃組(6月9日)
・今日は、初めての内科検診でした。子どもたちには前もって、内科検診がどういうものかを伝えてはいましたが、年少の子にとっては「怖さ」があったようで不安な表情を見せる子が何名かいました。終わってしまえば、ケロっとしている子が多く、怖がる様子から想像がつかないほど元気に明るい姿が見られて良かった。
・今日は内科検診があったため、初めて幼稚園で着替えを行いました。ボタンのとめることやはずすことが苦手な子や裏と表を間違えてしまう子、下着を着るのを忘れてしまう子など様々でした。思っていたよりも、自分でできることが多くあり、子どもによって、どこまで手助けをするか、言葉がけをするのか、水遊びのときに向けて子どもの観察をしていきたいと思います。朝の集まりの際に、色々なことがなかなか上手にできなかった子が、今日は珍しくできました。その時に、「かっこいいね」と伝えると照れてやめてしまいました。他の子どもは「かっこいいね」と伝えると喜ぶのに、その子は違っていました。これからもっと一人ひとりにあった言葉がけを心がけていきたいと思います。
●赤組(6月9日)
・今日は天気も悪く外に出られず制作も早く終わってしまったので、子どもたちとてるてる坊主制作をした。小さな袋にペンで顔を描き、袋の中に好きな色の花紙を入れて完成させました。ドアの所に飾り、しばらく経つと雨がやみ晴れてきて子どもたちも「てるてる坊主のおかげで晴れてきたね!」とてるてる坊主の効果に驚いていました。梅雨が明けて外で遊べる日が増えて欲しいです。
610-6.jpg
●青組(6月8日)
・今日は赤玉ねぎとじゃがいも堀りを行った。子どもたちは土から出てきた玉ねぎやじゃがいもを見て大興奮だった。実際に土からどうやって出てくるとか、どんな風に埋まっているとか知らない子が多いと思うので、見せることができてよかった。嬉しそうに家に持って帰る姿が印象的だった。


続きを読む
posted by さくちゃん at 13:09| 日記