2022年06月02日

でんでんむしむし かたつむり

♪ でんでんむしむし かたつむり おまえのあたまはどこにある つのだせ やりだせ あたまだせ ♪
季節の歌声が保育室から聞こえてきます。
6月の梅雨の季節 アジサイの葉っぱとカタツムリがよく似合います。
602-2.jpg
昨日みつけた青組のかたつむり、今朝はなかなかおきてくれなくて、殻にの中に閉じこもっていましたが、子どもたちが魔法の水をかけてあげると、目をさまし、活発に動き出しました。「うたのとおりだね」「かわいいね」など観察していました。学級でも、名前をつけてあげたそうです。
602-3.jpg
「ポップコーン」ちゃんだそうです。元気に育ってほしいですね。

青組さん、朝は水やりからスタートです。先生と一緒に、楽しそうです。
植物たちも、ぐんぐん成長しています。
602.jpg


赤組さんの、保育室には完成した、花笠が飾ってあります。
602-6.jpg
どれもしっかり作られています。さて今日は何を作っているのでしょう
602-5.jpg

桃組さんは、七夕のおりひめ、ひこぼしのを制作中
602-7.jpg
602-8.jpg
色々なかわいい顔が出来上がっていました。

青組さんは、七夕の短冊を描いています。色々な願いごとがありました。
完成が楽しみです。
602-4.jpg

■保育日誌より(抜粋)
●桃組(6月1日)
・今日は6月ということで保育室も変化があり、子どもたちも自分が作った作品をかざられるのを楽しみにしていた。園庭でカマキリの子どもを見つけ、みんなに見せると興味津々の子が多く、みんな飽きずに見ていた。アジサイのはなを見せるなど、自然との触れ合いをこれからも大切にしたい。
・今日はおみこしの土台作りということで、花火のスタンプを行った。試しにやってみると少し難しく、子どもだとなおさら難しく、もっとやり方を工夫していきたい。子どもたちは、たくさんの花火がどんどん増えていくことに嬉しそうにしてくれて良かった。
●赤組(5月31日)
・今日は6月の制作をしました。四つ角を切ってあじさいを作るとき、1枚だけ大きく切りすぎたりしてしまう子もいたが、切り離すことなく小さく切れていました。
●青組(6月1日)
・今日は制作帳に絵を描き6月の制作が完成した。今月のテーマは「あめふりくまのこ」で、6月の歌としても今歌っているところなので子どもたちもイメージがつきやすいようだった。山や川、他に「雷が鳴っているところ」「くまさんのおうち」「魚がいるよ」と楽しそうに描いていた。
posted by さくちゃん at 13:20| 日記