2022年06月09日

今日は内科検診がありました

赤組で育てている、アサガオもだいぶ大きくなって、支柱もつきました。
609.jpg
ぐんぐん大きくなってほしいものです。

今日は、内科検診がありました。一人ひとりしっかりと園医の先生に検診をしてもらいました。
桃組さんも初めてでしたが、しっかりしていました。

青組さんが、おみこし祭りのおみこしの飾りのちょうちんを作っていました。いつもは色紙ですが、今日は色画用紙で挑戦!ちょっと厚くなりましたが、さすが青組さん、ちゃんと完成しました。
609-6.jpg
609-7.jpg


609-4.jpg
609-3.jpg
カタツムリのポップコーンも日に日に大きくなります。食欲旺盛です。

なんと、隣のクラスには、新しいカタツムリのお友だちが
609-2.jpg
とても小さくてかわいいです。
609-5.jpg
名前は「いちごちゃん」だそうです。
大きくなってね・・・・・・・

■保育日誌より(抜粋)
●桃組(6月8日)
・今日はハチマキを作った。おみこし祭りに使うことを伝えていたので、「何に使うの?」と質問すると「おみこしわっしょい!」と言ってくれるので、行事にも期待を持っていることが分かった。実施にスタンプの時間になると、たくさん指でスタンプしている様子があり、中には、以前時計の制作で花やハート模様を作ったことを思い出し、スタンプを重ねてハートやミッキーを作って遊んでいた。
●赤組(6月8日)
・今日は戸外で自由遊びの時間が多くあり、青組や他のクラスの子も混ざって氷鬼をしたり、泥だんご作りや乗り物で遊んだりして遊ぶ姿が見られました。集まりの後に、今月の自然の”トマト”の本を読みましたが、青組が育てているトマトについても話をすると興味を持って見ていました。また、お家でも育てているという子もいて、「早く育てたいなぁ」という声がたくさんありました。
●青組(6月8日)
今月の月間絵本は、お寿司の内容から始まった。子ども達の食いつきもよく、お寿司が好きな子が多いんだなと思った。中でも、サーモン・いくら・マグロが人気のようだった。ただ、お寿司のネタとしては色々な種類を知っていてもどんな魚かということは知らない子が多かった。マグロの大きさに驚く子もいれば、特にウニを見て驚いている子が多かった。興味を持って読むことができてよかった。

posted by さくちゃん at 12:20| 日記