2022年06月10日

オクラの種をまきました。

610.jpg
朝、園長先生が園庭の畑で作業中。「今日は何をされているのですか?」と質問すると。
610-2.jpg
「オクラの種を植えます」とのこと。
610-3.jpg
皆さんは、オクラを知っていますか?もちろん知っていると思いますが、種はどんな色でどんな形か知っていましたか?
610-5.jpg
ビニールポットにそれぞれ土を入れ、種が植えられました。さて何日くらいで芽が出るでしょうか?楽しみですね。
610-4.jpg

■今日の制作
桃組さん、スイカづくりでした。先生の説明をよく聞いてスイカの完成です。
610-7.jpg
610-8.jpg

610-9.jpg
赤組さん、七夕飾りのおり姫・ひこ星づくりです。
610-10.jpg
610-11.jpg

※今日で今週最終です。来週も元気いっぱいのさくらっ子の活躍をお伝えします。また、明日は入園説明会(入園・満3歳児・未就園児教室)が開かれます。説明会にお越しいただくご家庭はお気をつけていらしてください。お待ちしています。
■保育日誌より(抜粋)
●桃組(6月9日)
・今日は、初めての内科検診でした。子どもたちには前もって、内科検診がどういうものかを伝えてはいましたが、年少の子にとっては「怖さ」があったようで不安な表情を見せる子が何名かいました。終わってしまえば、ケロっとしている子が多く、怖がる様子から想像がつかないほど元気に明るい姿が見られて良かった。
・今日は内科検診があったため、初めて幼稚園で着替えを行いました。ボタンのとめることやはずすことが苦手な子や裏と表を間違えてしまう子、下着を着るのを忘れてしまう子など様々でした。思っていたよりも、自分でできることが多くあり、子どもによって、どこまで手助けをするか、言葉がけをするのか、水遊びのときに向けて子どもの観察をしていきたいと思います。朝の集まりの際に、色々なことがなかなか上手にできなかった子が、今日は珍しくできました。その時に、「かっこいいね」と伝えると照れてやめてしまいました。他の子どもは「かっこいいね」と伝えると喜ぶのに、その子は違っていました。これからもっと一人ひとりにあった言葉がけを心がけていきたいと思います。
●赤組(6月9日)
・今日は天気も悪く外に出られず制作も早く終わってしまったので、子どもたちとてるてる坊主制作をした。小さな袋にペンで顔を描き、袋の中に好きな色の花紙を入れて完成させました。ドアの所に飾り、しばらく経つと雨がやみ晴れてきて子どもたちも「てるてる坊主のおかげで晴れてきたね!」とてるてる坊主の効果に驚いていました。梅雨が明けて外で遊べる日が増えて欲しいです。
610-6.jpg
●青組(6月8日)
・今日は赤玉ねぎとじゃがいも堀りを行った。子どもたちは土から出てきた玉ねぎやじゃがいもを見て大興奮だった。実際に土からどうやって出てくるとか、どんな風に埋まっているとか知らない子が多いと思うので、見せることができてよかった。嬉しそうに家に持って帰る姿が印象的だった。


続きを読む
posted by さくちゃん at 13:09| 日記