2023年02月07日

ちょっとした暖かさに春を感じます

昨日今日と、厳しい寒さがちょっとゆるむ時間がありました。
2月4日の立春もすぎ、季節的に春に近づいている感じです。
その反面、気温の変化も大きく体調を崩しやすい季節です。
同時に、インフルエンザの流行の兆しがあるため、子どもたちの健康管理には十分気をつけて見ていく必要を感じます。

外の掲示板も、今週末の作品展に合わせて変更されています。
是非ご覧ください。
207.jpg

さて、昨日のブログでお知らせしたように、園の玄関にはひな人形が飾られていてます。
今日は桃組の子ども達がひな人形を見学にきました。
207-2.jpg
桃組の保育室ではひな人形の見学の後、先生からの説明を聞いて保育室でひな人形かざりの制作中。
207-6.jpg
207-7.jpg

●今日の一コマ
青組さんの保育室
207-5.jpg
どこの国の国旗づくりでしょうか?
上手に仕上げています。
ヒント・・・・
207-10.jpg
もうわかりますか?

出来上がりでしょうか?上手にできています。
207-3.jpg

ひよこ組さん、さくら草幼稚園のイメージキャラクター「さくちゃん」のぬり絵中!
207-9.jpg
207-8.jpg
「じょうずでしょ?」作品を見せてくれました。出来上がりも上々です。

■保育日誌より(抜粋)
●桃組(2月6日)
・今日は久しぶりの半日保育でした。あっという間に子どもたちが帰っていきました。「早いなぁ!」と感じました。子ども達が、このクラスで生活できるのもあと少しなので、子どもたちとすごす残りの時間を大切にしていきたいと思います。
●赤組(2月6日)
・今日は先週と比べて休む子も増えたので、インフルエンザも流行ってきていることを子どもたちに伝えた。「今以上にしっかりと手洗いしないとだね!」という子もいて。子どもたち自身で自分の体は自分で守らないといけないことを自覚しているんだなと感じました。今週は作品展もあるので、これ以上欠席する子が増えないよう感染防止対策を徹底していきたいと思います。
・今日は本を読みました。セーターのページでは普段から制服の上にセーターを着ている子も多く、どうやって作られているのかとても興味を持って読み進められていました。また、イメージを膨らませて作り方を考えたり、生活のページについても自分で出した答えを発表してみたりと、こちらが問いかける前に子どもたち自身で積極的に取り組めていました。自由に読む時間の際は、自分で文字をなぞって読んでみたりと文字を楽しむ姿も見られたので、来月号はもっと文字に親しみを持てるよう工夫していきたいです。
●青組(2月6日)
・今日は短縮だったが、子どもたちは「共同制作できる?」と聞いてきた。制作に苦手意識がある子が多いので心配していたがが、楽しんでくれているようで嬉しく思った。インフルエンザやコロナになっている子はいないが、休んでいる子もいる。作品展も近いので、手洗いうがい、換気や消毒を徹底し残り少ない園生活を送れるように支援していきたい。
posted by さくちゃん at 15:45| 日記

2023年02月06日

一日入園がありました

月曜日、週が始まりました。
職員玄関には、ひな人形が飾られました。
206.jpg
後1か月で、3月。ひなまつりです。
制作でも、ひなまつりに関する取り組みも行われはじめました。
どんなかわいい、おひなさまができるか楽しみです。

今日は、来年度入園予定の子どもたちの1日入園があるため、午前保育でした。
午後は天気が良く、1日入園に元気な子どもたちが登園し、4月が楽しみになりました。


■保育日誌より(抜粋)
●桃組(2月3日)
・今日は、ひな人形の1回目ということで、金の屏風と人形の顔を作った。顔は自分で切って描いたのだが、顔を描く際のポイントを伝えると、とても上手に描くことができていて驚いた。また、「うれしいひなまつり」の歌詞に「きんのびょうぶにうつるひを」とあるのだが、「ほんのりと写るんだって」と伝えると、本当に写るのか試している子もいて可愛らしかった。外遊びでは。久しぶりに電車ごっこをして遊んだのだが、団々と増えていき、赤組の子も入って、みんなで楽しく遊ぶことができた。異学年との交流も楽しめるようになって成長も感じた。
●赤組(2月3日)
・今日は豆まきを行いました。鬼のお面を制作している時から楽しみにしていたので、1番目のひよこ組と桃組が園庭に出てくると自分たちもやりたくてウズウズしていました。新聞で作った豆を、大きな声を出しながら楽しそうに投げたり逃げたりしている姿が見られました。
●青組(2月3日)
・今日は、体操参観日ということで保護者が体操を見に来てくれることをとても楽しみにしていた。始まってからすぐから子どもたちのやる気がいつもと違い、大きな声を出し、張り切って取り組む姿が見られた。保護者からも「すごい」と言う声が聞こえてきたりして、普段の頑張りを見てもらうことができてよかったなと思った。
posted by さくちゃん at 12:59| 日記

2023年02月03日

年長・青組さんの「体操参観」でした

203.jpg
今日のひよこ組さん、はじめてのカスタネット
先生から配られたカスタネットに興味津々、ちゃんと指に通して
先生の説明をしっかり聞いています。
203-5.jpg
そして、先生の出すリズムと同じように、「タン・タン・タン・・」上手にたたけました。
203-3.jpg
203-4.jpg
最後は、ピアノに合わせて叩きます。

「しあわせなら 手をたたこう」の伴奏や歌に合わせてしっかり叩けました。
203-2.jpg
「しあわせなら手をたたこ!」 「 タン! ・ タン! 」
何と初めてなのに、合奏ができていました。 すごい!!

今日は青組さんの体操参観でした。
203-10.jpg
お家の人が見ている中で、色々な技に挑戦です。
さすが年長・青組さん、力強いパワフルな技を披露していました。
もうすぐ小学生、小学校ではどんな種目があるのか楽しみですね。
203-9.jpg

制作のひとコマ
203-7.jpg
203-8.jpg
「上手にできてるね。」と話しかけるとニッコリ笑顔でした。

さて、来週月曜日は、来年度新桃組さんの「1日入園」があります。
そして、土曜日はいよいよ作品展・・・。 楽しみですね。

■保育日誌より(抜粋)
●にこにこルーム(2月1日)
・今日のにこにこルームはとても落ち着いて活動ができていた。泣く子もいなくて、先生のそばで保護者に手を振って別れることができた。集まりや制作も全体的に落ち着いた雰囲気で進みトラブルもほとんどなかった。2学期末以来久しぶりに会ったが、言葉が沢山出るようになっており、母親や保育者との会話のやりとりができるようになっていて成長を感じた。
●桃組(2月2日)
・今日は豆まきがありました。朝の放送の途中で突然泣き出してしまう子がいました。何事かと思い理由を聞くと、本物の鬼が来ると勘違いしたようで怖くなってしまったそうです。こんな姿が見られるのも、桃組の間だけだろうなと思うと、微笑ましく感じられました。風がとても強く、新聞紙の豆が持っているだけで飛んでいきました。強風でしたが、子どもたちはとても楽しそうでした。
・今日は豆まきということで、子どもたちも楽しみにしていた。事前にロッカーに鬼のお面を入れて準備しておいたのだが、朝早速、手に取って被っている子もいて、早くやりたいのだろうと思った。外に出ると、少し迷いもあったようだが、雰囲気が分かると豆を投げて楽しんでいた。その後の外遊びで、片付け忘れた豆を宝探しのように探す子もいておもしろかった。
●赤組(2月2日)
・今日は豆まきと2月の制作の1回目を行いました。豆まきでは風がとても強く豆が飛ばされてしまうハプニングもありましたが、子どもたちは元気いっぱいに豆を投げて楽しむ姿が見られました。また、節分の意味もみんなで確認したので、終わってから「良いことがいっぱいくるといいね!」という声も聞け、去年よりも意味を理解したうえで楽しめていたようでした。制作では自分が後にハサミで切ることを考え、具を大きく描くよう話をしていきました。子どもたちもかみいっぱいに絵を描き、考えながら取り組む様子が見られたのでよかったです。
・今日は子どもたちも心待ちにしていた豆まきを行いました。手作りした鬼のお面をかぶると、豆に見立てた新聞紙を勢いよく投げていました。また、他のクラスの友達と一緒に豆を投げ合い豆まきを楽しむことができました。節分についての意味を知ることができたので、明日の節分も作ったお面と豆入れを使ってお家でも楽しんでもらえたらと思います。
posted by さくちゃん at 15:15| 日記