2021年06月08日

もうすぐ なつ?

朝から暑い日です。太陽もキラキラ照り付けてまぶしいくらいでした。
608.jpg

そんな中ですが、園庭ではいつものように元気いっぱいに遊ぶ子供たちです。時々声かけをして水分補給や体調管理が必要な季節になってきました。
さて、もも組に行くと、おみこし祭りのおみこしに貼る「ペンギン」を制作していました。個性的なペンギンも多く、「みて!みて!」の連続でした。
608-1.jpg608-2.jpg

赤組は、七夕飾りの作成中、おいしそうなスイカの飾りを作っています。種を一つ一つ丁寧に書き上げる子、真っ赤なすいかに緑の皮がよくできていました。
608-3.jpg

さて、青組は、おみこし祭りの「うちわ」飾りをおりがみを折って作っていました。小さい手で器用に真剣に紙を折っています。ときどき教えあう姿に成長を感じます。階段を上がって青組の前の廊下にきたら「あれ? 保育室に誰もいないのか?」と思うほど静かでした。
608-4.jpg608-5.jpg


保育日誌より(抜粋)
桃組(5日)
・今日は土曜参観だった。はじめは普段とは異なり保護者の方と一緒だったので、緊張や恥ずかしさからか、思っていたよりも全体的におとなしめだった。しかし、競技中は保護者の方と手をつないではしったり、ペンダントを首からかけてもらうはずが、自分で先に走り切ってしまう姿も見られました。それだけ、楽しんでいる様子を感じることができた。プレゼントを渡す際は、少し緊張している様子だったが、保護者の方の「ありがとう」を聞いて笑顔になるところを見ることができた。
赤組(5日)
・天候、気温ともにちょうどよく、無事に土曜参観を終えることができた。クラスを半分ずつにしたことで、圧迫感もなく制作も広々と行えた。クラッカーに対する反応も良く、作った後に飛ばして遊んだが、みんな喜んでいた。保護者の皆様も、話をよく聞いて行動していただけたのでとても良い参観になった。

posted by さくちゃん at 12:59| 日記