2021年06月22日

こどもは 芸術家!

622.jpg
622-1.jpg

園庭トマト、子どもとともにぐんぐんと伸びています。

622-2.jpg
赤組のお部屋訪問、大きな紙に子どもたちが力強く筆を握り赤い色をぬっています。その筆のタッチや大胆さはまさに芸術家、とても楽しそうでした。おみこしの屋根になるそうです。
桃組でも青組でも、にこにこルームでも制作活動真っ最中、思い思いの方法で芸術しています。
青組では、実習生の先生と一緒に、ペットボトル輪投げの輪づくり、七夕飾りの輪づくり、にこにこルームのお友だちも、おうちの人と一緒に七夕笹づくりをしていました。出来上がりをもって、かわいいポーズも見せてくれました。
622-6.jpg
622-3.jpg
622-5.jpg
622-4.jpg

●保育日誌より(抜粋)
青組21日(月)
今日の外遊びでは、逆上がりの練習とすでにできている子は空中逆上がりの練習を行った。逆上がりを練習中の子どもたちは、あと少しということもあって、一生懸命進んで練習をしている。また、すでに逆上がりができる子は空中逆上がりの練習。補助してあげやらせてみたところ、その後何人かの子は興味を持ち自分から練習に取り組んでいた。遊びの中に、次の目標を提示してあげて、より難しいものに挑戦したいと思えるようにしていきたい。
赤組
18日(金)
今日はうちわを完成させた。ピーマンが完成すると「かわいいねー!!」と子どもたちは言っていた。花笠のとなりに完成したうちわを貼ったので保育室が夏らしくなってきた。月曜日の子どもたちの反応が楽しみだ。1日良いお天気だったため、外でたくさん遊んだ。子どもは汗だくで遊んでいた。子どもたちと早く水遊びをするのがたのしみだ。
21日(月)
今日はみんながずっと楽しみにしていたおみこしにアジサイ貼りを行った。4人ずつグループに分かれて行ったことで、のびのびとアジサイを貼ることができていた。どのグループも終えると「先生!きれいだね!!」と声をかけてくれる子が多く、感受性が豊かな子が多いなと思った。今週で完成することを伝えてあるので、明日のおみこしづくりもとても楽しみにしているようだ。
桃組21日(月)
今日は、休み明けで元気いっぱいでしたが、週末明けのせいか少し支度に時間がかかることが多いように感じました。屋外遊びでは、赤3組と重なり、赤組のお姉さんたちが作った「紙コップの花」に興味津々で「私も 僕も やりたい!」という声が多く聞こえてきました。それに対して、赤組のお兄さんお姉さんも「いいよ!」と快く渡してくれました。赤組は「教えて」桃組は「教えてもらう」姿が見られてよかった。お互いに「ありがとう」「どういたしまして」と照れながら伝え合う姿にほっこりしました。

posted by さくちゃん at 12:35| 日記