2022年06月22日

保育公開日でした

■今日のアサガオさん
622.jpg
植物の成長はあっという間です。今日は、支柱のてっぺんまで伸びていました。
明日は、どこまで伸びてしまうのでしょうか?

■今日の活動
・保育公開日でした。来年度、さくら草幼稚園に入園・入室予定の皆様が見学に来ました。
622-4.jpg
今日も、英語があったり、文字指導があったり、制作したり、いつも通りにたくさんの活動を見てもらいました。
622-6.jpg
英語では、買い物の時の会話について教えてもらっていました。(青組さん)
622-5.jpg
七夕飾り作り、ハサミの糊付けもスイスイです。(青組さん)
622-2.jpg
622-3.jpg
今日の文字は「え」と「ま」。書き順やコツを教わって練習です。(青組さん)

622-10.jpg
622-9.jpg
622-8.jpg
622-12.jpg
紙皿にお絵かきをして、切れ込みいれて、互い違いに折ってブーメランの完成!
最後は、園庭で飛ばしました。見事に飛びました。(赤組)

622-13.jpg
朝のおあつまりも楽しくスタート(桃組さん)



続きを読む
posted by さくちゃん at 12:02| 日記

2022年06月21日

蒸し暑い日がつづいています

■今日のアサガオ、ミニトマト
621.jpg
アサガオさんはぐんぐんつるが巻き付いてきました。
621-2.jpg
トマトさんはつやがよくはち切れそうな若いトマトになってきました。

さて、ここ数日蒸し暑い日が続いています。気温や湿度の変化に体もついていけない状況が続きます。健康管理には十分お気を付けください。

今日は桃組さんの水遊び、「にこにこルーム(未就園児教室)」の親子体操がありました。
621-9.jpg
みんな、楽しそうに参加していました。

●今日の1枚です。
621-8.jpg
赤組さん、おみこしづくり

621-5.jpg
621-7.jpg
桃組さん、手型でかにさんのうちわづくり

621-4.jpg
621-3.jpg
621-6.jpg
621-10.jpg
青組さん、実習生の先生と一緒に制作、ボーリングのピンなど作って遊んでいました。

■保育日誌より(抜粋)
●桃組(6月20日)
・今日は朝の集まりの後に避難訓練を行いました。机を出した状態で行い、訓練の際にも机の下に隠れて行いました。子どもの中には、不安から怖がって机の下に隠れる子もいました。3歳児の子どもたちが「地震」についてどれだけ理解しているか把握するのは難しいですが、ひとつひとつ頭を隠す意味や隠し方を伝えると真似をしたり、反応を示したりと子どもたちなりに考えて行動しているように感じました。また、降園時には「おうちではどこに隠れたらいいの?」とお母さんに聞く姿も見られました。今日の活動が、親子での会話のきっかけとなって良かったと思います。
●赤組(6月20日)
・きょうの避難訓練では、私の方からは子どもたちに訓練があることを言わずに、いつも通り朝の会を進めていた。時間になりアラーム音が鳴った瞬間に子どもたちが一斉に机の下に入り頭を隠していた。突然のことで少し子どもたちもざわざわしていたが、誰もふざけることなく取り組めていた。いつどこで災害が起こるかわからないことや、外遊びや昼食中になどに遭遇した場合の行動についても、子どもたちと再度確認をした。今日のように瞬時に対応できるように日頃から話をしていきたい。
・今日は避難訓練とおみこしにアジサイを飾りました。避難訓練では、始まる前にどうしたら安全にいられるか、何に気をつけた
ら良いかを聞くと「ダンゴ虫のポーズになる」「ピアノの近くには行かない」などと子どもたちなりに考えたことを教えてくれました。練習中も静かに過ごすことができたので、もしもの時も同じようにすることなどを話すと真剣に話を聞いてくれました。おみこしにアジサイを貼ったときは水のりの感触を楽しんだり、貼り広げる喜びを味わったりと楽しく作り上げることができました。

posted by さくちゃん at 14:32| 日記

2022年06月20日

避難訓練が行われました

梅雨の季節ですが、今日も蒸し暑い1日でした。

園庭のミニトマトの実も着実に大きくなるとともに、アサガオも土曜日曜と2日間見なかっただけでかなり成長していました。これから、梅雨時期の水分と気温の上昇でぐんぐん成長して大きくなっていくと思います。毎日が楽しみです。
620-3.jpg
620.jpg
620-2.jpg

さて、今日は地震を想定した避難訓練を行いました。
放送で「緊急地震速報」のチャイムがなると、静かに机の下の隠れたり、机がない状態のクラスでは中央に集まり、頭を守って静かに次の指示を待っていました。
620-6.jpg
620-5.jpg

訓練が合わると、先生から、地震についてのお話を聞いて、避難するときの大切なことなど詳しく静かに聞いていました。
620-4.jpg


最近、日本列島も地震がおおく、昨日も石川県の能登で大きな地震がありました。
「災害は忘れたころにやってくる」という言葉もあります。常に備えておきたいですね。
災害は、家にいる時、幼稚園にいる時に起こるとは限りません。歩いている時?、寝ている時?、買い物などお出かけている時? 時と場所を選びません。だから、ご家庭でも時間をとってお子様と災害が起こった時の対応についてお話をしてみてはいかがでしょうか。「自分の命は自分で守る」そんな力を子どもたちにつけていく必要がありますね。

■保育日誌より(抜粋)
●桃組(6月17日)
・今日は水着に着替えて水遊びをした。初めての着替えだったので心配な点もあったが、脱いだものをきちんとたたんで、水着もスムーズに着ることができた。外に出ると、すぐに水鉄砲に水を含むと、たくさん走り回って元気に遊んだ。水遊びの場になれなかったり、水が冷たかったりで泣いてしまう子もいましたが、すぐに元気になり、みんなたくさん水に触れ、楽しく遊びことができてよかった。
・今日は視力検査を行った。何度か練習を行っていたが、小ささに驚いたりした子もいて戸惑う様子も見られたが「お願いします。ありがとうございました。」と自分から言える子も増えていて嬉しく思った。水遊びは、着替えが初めてで慌ただしくなる場面もあったが、みんなで水遊びを楽しむことができた。今後も、着替えなど自分でできることを増やしスムーズに行っていきたいと思う。
●赤組(6月16日)
・今日は制作で指に絵の具を付けてうちわに水草を描きました。何度か絵の具を付け直さないと、かすれてしまうこともありましたが、楽しんで取り組んでいました。七夕の短冊に書く願いごとを一人ずつ聞きましたが、なりたいものや欲しいもの等、すぐ言える子、悩む子とその子らしさがでているなと感じました。
●青組(6月17日)
・今日から組立体操の練習が始まった。今回はパラバルーンの練習ということで、初めて触った子どもたちは大興奮だった。色々な動きを練習したが、どれも初めてのことでとても楽しかったようだった。終わった後も「楽しかった」「また、やりたい」という子が多かった。

posted by さくちゃん at 11:17| 日記